理学療法士 求人・募集に強い転職サイト

現在、理学療法士へ転職をお考えの方に転職活動で役に立つ求人・転職情報をご紹介しています。

給料が上がらない悩み

転職で年収アップを狙う

理学療法士の悩みとして、「給料が上がらない」ということがありますね。

元々PTの平均年収はそこまで高くありません。平均相場で約400万円の年収と言われていますが、あくまで平均年収なので、年齢やスキル、キャリアによっては年収200万~300万ということもあるでしょう。

同じ職場で昇給を期待しても、年3000円上がれば良い方ではないでしょうか?

中には1000円の昇給が精一杯の病院もありますし、役職が付かない限りは、大幅な給与アップは難しいと思います。

賞与(ボーナス)が支給されない職場も増えているようなので、生活が苦しい、もう少し月々の賃金を上げたい…と考えている理学療法士も多いと思います。

特に結婚を考えたり、子供が産まれたり、両親の介護問題が発生するとお金も掛かります。その際に今の給料では厳しいこともあるでしょう。

その場合、転職を視野に入れて下さい。今の職場で昇給は難しくても、転職することで手取りアップに繋がる事例は良くありますよ。

理学療法士の仕事はプレッシャーも大きいですし、リハビリの結果が出るまで時間も掛かります。スキルアップのために勉強費も掛かりますし、少しでも高給与で働きたいですよね。

毎月の給与にプラス3万円でも生活は違いますし、「あと5万円の上乗せで余裕が出る」というPTも多いと思います。

退職理由を見ても、人間関係や勤務時間、仕事内容と共に上位に入るのが給与の安さなんですよね。

一時期よりも平均給与が下がっているのは確かですが、それでも高い給与基準で募集している病院や介護施設はありますので、そのような求人案件に絞って転職活動しても良いでしょう。

もちろん給与の高さに比例して残業が多かったり、仕事内容・役割がハードだったり、職場の人間関係が悪くて定着率が悪い職場もあります。

そういう職場は給与が高くても、肉体的にも精神的にもきついので、給与と仕事内容のバランス、働きやすさも考慮しながらPT求人を探して下さいね。

理学療法士求人に強い人材紹介会社・求人サイトを利用することで、高給与かつ条件の良い求人が見つかることもありますので、ぜひ積極的に活用して頂ければと思います。