理学療法士 求人・募集に強い転職サイト

現在、理学療法士へ転職をお考えの方に転職活動で役に立つ求人・転職情報をご紹介しています。

リハビリ特化型デイサービスのPT求人

高齢者が対象のリハビリテーション

リハビリ特化型デイサービス(機能訓練特化型デイサービス)でPT求人が募集されることがありますね。

仕事内容は治療プログラム立案や運動療法の実施、計画書の作成など、他の職場と共通している分、転職しやすいのではないでしょうか。ただし対象は高齢者になりますね。

デイサービスを利用できるのは介護保険の認定者(要支援もしくは要介護)です。65歳~74歳の高齢者で、一般的なデイサービスの利用が少ない分、リハビリに注意する必要があるでしょう。

私の父も72歳でリハビリを行っていますが、同じ年齢の男性、女性は少ないそうです。父より年下の高齢者が多く、70代は転倒で骨折したり、体調不良に陥りやすいので、周囲の看護師、医師、そして理学療法士も慎重に対処していますね。

リハビリ特化型デイサービスの場合、60代後半~70代前半の高齢者が対象になりますから、整形外科で働くよりも、細かな注意が必要になるのではないでしょうか。

そんなリハビリ特化型デイサービスのPT求人ですが、全国的に多数募集されていますね。

リハビリ特化型デイサービスの求人を探すには?

給与は正社員で月給20万円~30万円が多いようです。経験、能力を考慮した採用もありますが、未経験可の求人も見られました。

ブランクあり可の案件もありますが、応募資格として理学療法士資格以外に、普通自動車免許を条件に挙げているデイサービスも多いです。その理由として、業務内容に居宅訪問、送迎があるからでしょう。

施設によっては介護スタッフが送迎を行うケースもありますが、リハビリ特化型デイサービスの場合、PTが利用者の送り迎えを行うことが多いようです。そのためには自動車免許が必要ですね。

注意書きに『AT限定可』と記されていることが多いので、オートマで免許を取得していれば、働き口も広がると思われます。

いずれにしましても、まずはリハビリ特化型デイサービスの求人募集を探してみて下さい。PT求人に強い求人サイトを利用することで、早期に案件が見つかる可能性が高くなりますよ。

東京、大阪のような人口が多い都市はもちろん、名古屋、福岡、仙台、札幌のような中堅都市でも、リハビリ特化型のデイサービスは見つけやすいのではないでしょうか。

日本は高齢化社会なのでデイサービスも豊富ですし、今後も理学療法士のニーズは高いと言えますね。