理学療法士 求人・募集に強い転職サイト

現在、理学療法士へ転職をお考えの方に転職活動で役に立つ求人・転職情報をご紹介しています。

理学療法士として良い転職先があれば転職したい

好条件の求人があれば履歴書を送りましょう

良い転職先があれば転職したい、好条件の求人案件があれば転職を考えたい、そうお考えの理学療法士さんも多いと思います。

中には勢いで退職して、次の職場を見つける方もいますが、リスクが高いですよね。スキルやキャリア、年齢にもよりますが、なかなか次の病院や介護施設が見つからない場合、退職を後悔することになりかねません。

私も今まで何度も転職しましたが、どちらかと言えば後先考えず退職していました。20代の頃は職場を選ばなければ早期転職、就職も可能でしたが、30代以降はそうも言っていられません

理学療法士の資格を持っていても、40代、50代の転職は難しいと思いますし、35歳以降の転職は一気にハードルが高くなるんですよね。

そうならないためにも現在の職場で働きながら、好条件の求人案件にアンテナを張り、実際に条件の良い募集が見つかれば履歴書・職務経歴書を送り、面接を受けると良いでしょう。

具体的なPT求人の探し方としては、転職サイトを利用すると良いですね。当サイトから良く利用されている理学療法士求人が豊富な転職サイトとして以下があります。

理学療法士の求人・転職支援【PT/OT人材バンク】

非公開求人に良い転職先が含まれていることが多い

無料登録することで非公開求人も含め全求人から紹介を受けられますので、まずは【PT/OT人材バンク】へ登録されてみて下さいね。

良い転職先、好条件・高給与のPT求人に関しては、非公開求人に多く含まれていると言われています。病院や介護施設が非公開で募集するということには、何らかの理由があるんですよね。

その一つが「他の職員の目に触れないため」です。自分の給料より高い、賞与(ボーナス)の金額が高い、そのような求人が公開されていると、すでにその職場で働いている社員は面白くないですよね。

そのため、好条件の理学療法士求人は非公開で募集されることが多いのです。

逆に、転職先を探している我々としては、そのような転職サイトへ登録で、条件の良い新着の非公開求人情報も得られることでしょう。

転職には志望動機や面接対策も大切になりますが、【PT/OT人材バンク】はコンサルタントと面談することが出来ますので、その際にアドバイスを得られることもあると思います。

まずは無料登録から始めて下さいね。